第101回全国高校野球選手権京都大会は8日、わかさスタジアム京都など3球場で1回戦3試合と2回戦3試合を行った。

 1回戦の京都両洋対京都廣学館は、京都両洋が延長12回に11-10でサヨナラ勝ち。京都成章対京都工学院は、5-1で京都成章が制した。西舞鶴対網野は、西舞鶴の畑中投手が1-0で網野打線を完封した。

 2回戦の日星対加悦谷は、日星が6-0で加悦谷を破り3回戦に進出した。西城陽対田辺は、西城陽が終盤の猛打で7-4の逆転勝ち。龍谷大平安対花園は、龍谷大平安が7-0の7回コールドで花園を下した。