迎賓館の建築について解説する佐藤さん(右)=京都市上京区

迎賓館の建築について解説する佐藤さん(右)=京都市上京区

 京都市上京区の京都迎賓館で9日、各界の専門家が語る「京都迎賓館文化サロン」が開かれた。同館設計者の一人である佐藤義信さんが現代和風建築について講演し、館内ツアーでも解説した。

 同館が定期的に実施している特別見学企画で、今回は午前と午後に分かれて計100人が来館した。

 佐藤さんは機械設備は全て地下に隠し、緑の借景を利用して水をテーマにした庭を中心に配置した工夫などを解説。建築について「最も美しいのは実は屋根。長い屋根をいかにきれいに作るかが難しかった」と説明していた。