湊さんの自宅の庭にピンクの花を咲かせた「皇帝ダリア」(京都府京丹波町須知)

湊さんの自宅の庭にピンクの花を咲かせた「皇帝ダリア」(京都府京丹波町須知)

 京都府京丹波町須知の民家で植えた皇帝ダリアがこのほど、花を咲かせた。薄い紫色の花を大きく付け、オレンジに色付く丹波の山々に映えている。
 同町パークゴルフクラブ会長の湊敏さん(72)が2年前、兵庫県のスキー場で皇帝ダリアの種をもらい、自宅の庭に植えた。
 最初は茎があまり伸びなかったが、今年の10月に肥料を与えたり、日が当たる場所に置いたりと工夫をしたところ、急激に高さが3メートルまで伸び、11月にはつぼみを付けた。
 九つの花が咲いており、写真で収めたり、家族で眺めたりして楽しんでいるという。湊さんは「冬の空に花を凜(りん)と咲かせている。大切に育てたい」と話した。