4日にジェイアール京都伊勢丹にオープンする「ティファニー」の店舗(京都市下京区)

4日にジェイアール京都伊勢丹にオープンする「ティファニー」の店舗(京都市下京区)

 ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)に、高級宝飾品の「ティファニー」が4日にオープンする。化粧品売り場も併せてリニューアルし、クリスマスや年末商戦を見据え、売り場の刷新でてこ入れを図る。


 京都・滋賀地域でティファニーの出店は、大丸京都店(同)、京都高島屋(同)のテナントに続き3店目。売り場面積は最も広い205平方メートルを確保した。
 1万円台のペンダントのアクセサリーから、指輪、時計、ネックレスなどを豊富に取りそろえる。開業を記念して6日まで、計19・97カラットのダイヤモンドで装飾された約1億3千万円のペンダントも展示販売する。
 ティファニー日本法人のダニエル・ペレル社長は「京都の人は洗練され、審美眼を持った人が多い。まずは地元のファンを増やしたい」と話した。モデルの高橋メアリージュンさんも駆け付け、ティファニーの宝飾を身に付けてPRし、テープカットにも参加した。
 化粧品売り場のリニューアルでは、髪のケア用品を取り扱う「ダイソン」、美容機器の「ヤーマン」など9ブランドのテナントが初出店し、既存の13ブランドを改装する。