サッカーJ2の第22節は13日、NDソフトスタジアム山形ほかで8試合を行い、2位の京都サンガFCは1-0で1位の山形を破り、2連勝を飾った。徳島を下した柏と3チームが勝ち点40で並んだが、得失点差で今季初めて首位に浮上した。シーズン中に首位となったのは2014年3月の第1節以来。

 サンガは後半9分、左CKからこぼれ球を一美が押し込んで先制。山形の速攻を受けたが、素早い帰陣で対応して無失点に抑えた。

 大宮と水戸も勝ち、ともに勝ち点39とした。