「笠置夏まつり」の花火(2017年8月)=笠置町提供

「笠置夏まつり」の花火(2017年8月)=笠置町提供

 花火と一緒に大切な思い、伝えませんか―。笠置町で8月3日に開かれる「笠置夏まつり」で、町などでつくる実行委員会が花火の協賛者を募集している。一定以上の協賛金を納めるとメッセージのアナウンスと共に花火を打ち上げることができ、町は「花火でプロポーズも大歓迎」とアピールしている。

 夏まつりは今年で31回を数える恒例行事。以前から町内を中心に協賛者を募っていたが、少子高齢化が進む中で町と関わりを持つ「関係人口」を増やそうと、昨年から本格的に町外にも協力を呼び掛けている。

 協賛金2万円以上で3号玉、3万円以上で4号玉、5万円以上で5号玉を打ち上げることができ、協賛者の名前と共に20文字以内のメッセージをアナウンスする。町によると過去にメッセージを利用してプロポーズしたケースがあったといい、「笠置で縁を結んでいただければうれしい」と呼び掛けている。

 申し込み締め切りは12日。町のホームページなどから入手できる所定用紙で申し込む。問い合わせは町商工観光課0743(95)2301。