滋賀県警本部

滋賀県警本部

 ホテルに17歳の女子高校生を連れ込んで絞殺しようとしたとして、滋賀県警は4日、殺人未遂の疑いで、住所不定無職の男(39)を再逮捕した。県警によると、男は「金髪でハーフ、身長178センチ」という架空の中学3年男子生徒になりすましてSNSで女子生徒とやり取りしつつ、仲介者として会って「(中3男子と)一緒に死のう」などと持ちかけていた、という。

 再逮捕容疑は、9月1日午前0時10分~同2日午後6時15分ごろ、愛知県稲沢市のホテルで、滋賀県内の高校3年の女子生徒(17)の首を両手やタオルで絞めるなどして殺害しようとした疑い。男は「首は絞めたが殺意はなかった」と容疑を一部否認している。女子生徒は首の捻挫などの軽いけが。

 県警の説明では、男は昨年10月、女子生徒とポエムを投稿するインターネットサイトで知り合い、中3男子になりすましてLINE(ライン)でやり取りし、LINE上で交際を開始。今年8月中旬、中3男子との仲介者を装い、「(中3男子と)一緒に死のう」などと連れ出した。女子生徒は、自宅に「一人で旅に出ます」などと書き置きを残しており、家族から行方不明届が出された、という。

 県警によると、男は、LINE上で中3男子として「仲介者の言うことにNGなしね」などと投稿し、女子生徒を従わせていた。首を絞めた後は「中3男子は自分」だと明かした、という。

 県警は9月2日、愛知県稲沢市のホテルで女子生徒を保護し、翌3日に同県青少年保護育成条例違反容疑で男を逮捕。10~12月、女子生徒から現金90万円などをだまし取った詐欺容疑と、わいせつ営利目的誘拐容疑で追送検した。