J2京都サンガFCが、元日本代表でJ1G大阪のMF藤本淳吾(35)を来年1月末までの期限付き移籍で獲得することが、14日にクラブ関係者への取材で分かった。

 神奈川県出身の藤本は左利きの技巧派。精度の高いパスに加え、セットプレーのキックにも定評がある。筑波大から2005年にJ1清水に加入後、名古屋、横浜M、G大阪でプレーしJ1通算328試合54得点。日本代表では国際Aマッチ13試合に出場し1得点。

 G大阪では今季、リーグ戦2試合の出場にとどまっていた。サンガには今週中にチームに合流する予定。