万願寺とうがらしを具材に使ったセブン―イレブンジャパンのおにぎり

万願寺とうがらしを具材に使ったセブン―イレブンジャパンのおにぎり

 セブン―イレブン・ジャパンは、京野菜の万願寺とうがらしを具材に使ったおにぎりを17日に近畿圏内のセブン―イレブン約2600店舗で発売する。京都府と結んだ地域活性化の協定に基づき、京都産の農産物をPRする。

 京都で収穫した万願寺とうがらしを醤油(しょうゆ)で味付けして焼き、かつお節を絡めて具材にした。「厳選米おむすび」シリーズで、価格は1個135円。8月18日まで販売する。

 同社は2009年、府と地域活性化包括連携協定を締結し、京都産食材を使った商品を開発。これまでに「銀しゃりむすび 京丹後米」や「宇治抹茶のパウンドケーキ」などを販売してきた。

 2日からは京都産のナスを用いた「麻婆茄子丼(マーボーなすどん)」(518円)も期間限定で販売している。