強盗被害に遭ったガソリンスタンド(八幡市岩田高木)

強盗被害に遭ったガソリンスタンド(八幡市岩田高木)

 16日午前2時10分ごろ、京都府八幡市岩田高木のガソリンスタンド「セルフ八幡エコ・ステーション」で、男が47歳と27歳の男性店員2人に包丁様の刃物とスプレー缶を突き付け「殺すぞ、金を出せ」と脅した。男は事務所の金庫から現金約125万円を奪い、2人の手足を粘着テープで縛って逃走した。2人にけがはなかった。京都府警八幡署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は30代くらいで身長約170センチ。茶色の作業服姿で、青色の目出し帽をかぶっていたという。現場はJR片町線大住駅北約2・6キロの民家や畑がある一角。