紅葉を楽しむ観光客(大津市坂本5丁目)

紅葉を楽しむ観光客(大津市坂本5丁目)

 好天に恵まれた三連休初日の23日、大津市の坂本地区で地域の魅力を発信するイベント「紅葉の坂本・石積みの里めぐり」が始まった。カメラを手にした大勢の観光客が散策に繰り出し、見頃を迎えた紅葉を楽しんだ。

 地区には日吉大社や西教寺などの社寺が集まり、昔ながらの石積みの町並みが残る。風情ある町の振興を目的に、坂本観光協会が毎年この時期にイベントを主催している。

 旧竹林院では、紅葉とコケという赤と緑のコントラストが美しい庭園、抹茶と生菓子を振る舞う茶会(有料)が人気を集めていた。手作りの雑貨や軽食を販売するフリーマーケットもにぎわいを見せ、家族連れやカップルが紅葉狩りとともに楽しんでいた。25日まで。