滋賀県警本部

滋賀県警本部

 SNSで知り合った女子高校生を男が絞殺しようとした殺人未遂事件で、滋賀県警捜査1課と守山署が、わいせつ営利目的誘拐容疑で住所不定無職の男(39)=愛知県青少年保護育成条例違反罪で公判中=を追送検していたことが4日、県警への取材で分かった。同課によると、中学3年の男子生徒になりすましてSNS上で女子生徒と交際し、中3男子との仲介者を装って会っていた、という。

 追送検容疑は、8月中旬から9月2日、滋賀県内の高校3年の女子生徒(17)を「(中3男子と)一緒に死のう」などと岐阜県内に誘い出し、岐阜県や愛知県を連れ回すなどして誘拐した疑い。

 同課の説明では、男は昨年10月、女子生徒とインターネット上で知り合い、中3男子になりすましてLINE(ライン)でやり取りし、LINE上で交際していた、という。

 守山署が9月2日、愛知県稲沢市のホテルで女子生徒を保護し、翌3日に同県青少年保護育成条例違反容疑で男を逮捕。滋賀県警捜査1課と同署が今月4日、殺人未遂容疑で再逮捕した。