折れ曲がってアヒルのような形に育ったズッキーニ

折れ曲がってアヒルのような形に育ったズッキーニ

 アヒルのような形をしたズッキーニが京都府木津川市加茂町で収穫された。丸みを帯びた頭とおしりや、くちばしがあり、ユニークな姿が見る人を笑顔にしている。

 同町の自営業、坂西陽子さん(62)が6月下旬、家庭菜園で見つけた。本来は棒状のズッキーニだが、2カ所で折れ曲がり、首を伸ばして水面に浮かぶアヒルを思わせる形に育った。色の薄いヘタの部分はくちばしのように見える。

 「7、8年栽培しているが、こんな形は初めて」と坂西さん。茎と地面に挟まれるような状態で育ったため変形したのではないかと推測する。「食べるのがもったいない」と写真を送って知人らに見せており、孫も大喜びだったという。