<旬の献立を探しに 小平泰子>

 この時期、韓国でよく作られるチヂミをポン酢でさっぱりと。粉がなじむまで混ぜ焼いて。何もつけずに焼くのとは風味が違い最高のおつまみです。


【材料】(作りやすい分量)

白菜    3枚
A=小麦粉25グラム、水50cc、塩小さじ1/4
ポン酢    適量
太白ごま油    大さじ3


【作り方】

(1)白菜の根元の丸まっているところに数カ所切り込みを入れて平らにし、芯の数カ所に竹串やフォークなどで穴を開ける。
(2)ボウルにAを入れてよく混ぜ、(1)に絡める。
(3)フライパンに太白ごま油をひいて熱し、(2)を広げて置き、両面をこんがりと焼き、器に盛る。
(4)はさみで切り分け、ポン酢をかける。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan