<旬の献立を探しに 小平泰子>

 バターは有塩バターを使いましたが塩分が気になる場合は無塩を使って調整を。カリフラワーだけでなくアスパラガスや小カブにも合うソテーです。


【材料】(2人分)

カリフラワー    200グラム
バター    25グラム
アンチョビーフィレ    2枚
タカノツメ    1/2本
ケイパー    10粒ほど
黒こしょう    適量


【作り方】

(1)カリフラワー(今回は2種類使用しているが、1種類でもOK)は房から外し、酢(分量外)を入れた熱湯で1分ほどゆで、ざるにあげる。
(2)アンチョビーとケイパーは粗く刻む。
(3)フライパンにバター、タカノツメ、(2)を入れて火にかける。木べらなどで混ぜながら香りが立ってきたら(1)を入れ、軽く焦げ目がつくまで炒め、皿に盛り、黒こしょうを振る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan