龍谷大平安-西城陽 9回裏龍谷大平安1死二塁、水谷が右前適時打を放ち、5-5の同点に追いつく(わかさスタジアム京都)

龍谷大平安-西城陽 9回裏龍谷大平安1死二塁、水谷が右前適時打を放ち、5-5の同点に追いつく(わかさスタジアム京都)

 第101回全国高校野球選手権京都大会は17日、わかさスタジアム京都で4回戦2試合を行い、龍谷大平安が6-5で西城陽に延長十回サヨナラ勝ちし、8強に一番乗りを果たした。

 塔南も8-6で北嵯峨に競り勝ち、ベスト8に名を連ねた。

 18日も4回戦2試合を同球場で行う。