6日オープンする人気チョコレート店「フランズチョコレート」(京都市中京区)

6日オープンする人気チョコレート店「フランズチョコレート」(京都市中京区)

 京都市中京区の商業施設「京都BAL」内に、米国シアトルの人気チョコレートショップ「フランズチョコレート」が6日に開店する。同国のオバマ前大統領がゲストへの土産に愛好して使ったというオーガニック材料にこだわった高級チョコを1粒から販売する。
 同施設を運営する中澤ホールディングスが日本国内での独占販売権を取得し、輸入販売する。店舗面積は約90平方メートルで約50種類のチョコを取りそろえる。
 トリュフシリーズ(1粒432円)では、チョコの内側にチョコと生クリームをブレンドしたガナッシュを詰め、濃厚な味わいを楽しめる。甘さを塩で引き立てた2種類のソルトキャラメルシリーズも販売する。
 川嶋美佐子店長は「一粒一粒が高級。見た目はシンプルだが、良質な味わいを提供したい」と話す。神戸市の「神戸BAL」でも6日にオープンする。