海上自衛隊舞鶴地方総監部

海上自衛隊舞鶴地方総監部

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は5日、自分の子に暴力を振るったとして、護衛艦「ひゅうが」で勤務する30代男性2等海曹を停職20日の懲戒処分にした、と発表した。

 総監部によると、2等海曹は2018年12月7日、京都府舞鶴市内の自宅で、日頃の生活態度について子どもと話し合っていた際、右手で頭をたたき、右脇腹を2回殴ったという。2等海曹は「反抗的な言動に立腹し、衝動的に暴行してしまった」と話しているという。