火災から一夜明け現場検証に入る捜査員ら(19日午前9時51分、京都市伏見区桃山町)

火災から一夜明け現場検証に入る捜査員ら(19日午前9時51分、京都市伏見区桃山町)

 京都市伏見区桃山町因幡の映像制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで18日、男がガソリンをまき、従業員ら33人が死亡、36人が重軽傷を負った放火事件で、京都市消防局は19日、同日午前6時20分に鎮火した、と発表した。18日の発生から約20時間がかかった。

 鉄骨コンクリート造3階建て延べ約691平方メートルを全焼した。現場では、市消防局が朝から検証作業を行っている。