京都アニメーションへの放火殺人事件を受け、京阪ホールディングスは、20日から京都府宇治市などで予定していたアニメ作品とのコラボ企画「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」の開催を当面延期すると、19日発表した。延期するのは、スマホアプリを利用して、作品に登場する同市内のスポットを巡るデジタルスタンプラリー。イベント関連の地図配布や、京阪宇治駅など5カ所でのキャラクター等身大パネル設置、8月1日から石山寺―坂本比叡山口駅間で予定していた車両への記念ヘッドマーク掲出も見送る。京都アニメーションや宇治市と協議して決めた。