ホタルの光をイメージしたイルミネーションが輝くJR守山駅前緑地公園(滋賀県守山市梅田町)

ホタルの光をイメージしたイルミネーションが輝くJR守山駅前緑地公園(滋賀県守山市梅田町)

 夜空を飛び交うホタルを表現したイルミネーション「もりやま冬ホタル」が毎夜、JR守山駅前緑地公園(滋賀県守山市梅田町)で行われている。約3万個の発光ダイオード(LED)電球の輝きが道行く人を魅了している。

 守山商工会などが2006年から実施。ヤマボウシやシマトネリコの木にホタルの光をイメージした黄色の電飾が施され、柔らかに点滅している。トナカイや雪だるまの光るオブジェのほか、今年から市のPRキャラクター「もーりー」の顔出しパネルも設置され、若者らがスマートフォンで撮影していた。

 来年1月31日まで。点灯は午後5時半~同10時。