インストラクターに教わりながらサップを体験する親子ら(大津市・琵琶湖)

インストラクターに教わりながらサップを体験する親子ら(大津市・琵琶湖)

 琵琶湖岸や湖上でヨガやウオータースポーツを楽しむイベントが20日、大津市打出浜の大津湖岸なぎさ公園であった。あいにくの曇り空だったが、親子連れらが普段とは違う湖畔の雰囲気を満喫した。

 琵琶湖に新たなにぎわいを創出して、観光客や市民を呼び込もうと、市が催した。

 ヨガ教室では、参加者がハンモックに揺られながら、足を上げるなどさまざまなポーズを取った。

 ボードの上に立ってパドルをこぐスポーツ「サップ」の体験会では、親子らがインストラクターの指導を受けて、恐る恐る立ち上がってパドルをこぎ、湖の風や波を感じていた。母親と乗った男児(6)=京都府向日市=は「立つときはドキドキしたが、波で揺れるのが面白かった」を笑顔だった。

 愛犬がのびのびと走り回れるドッグランスペースが設けられ、南国の果物などを売る店も並んだ。