滋賀県栗東市のイチジク農家でつくる栗東いちじく生産組合は27日、新規就農希望者が対象の相談会を初めて開く。

 同生産組合は栗東いちじくのブランド化に取り組み、3年前からイチジクにちなんだ音楽会も開催している。農家の高齢化が進んでいるため、若い担い手を増やそうと相談会を企画した。

 午前9時半にJR栗東駅に集合し、イチジク栽培のビニールハウスを訪問。午後からは就農モデルなどの紹介や質疑応答を行う。参加無料。