【資料写真】長浜市役所

【資料写真】長浜市役所

 21日に投開票された参院選で、滋賀県長浜市の比例代表の開票作業終了が22日午前5時15分となり、当初予定の同2時15分から大幅にずれ込んだ。

 市選管によると、投票総数の集計の際、投票用紙束の表紙に書かれた集計用の数字が実数と食い違ったため、再度、点検するのに時間を要したという。