カフェやランチを楽しめる場所となった大広間(京都府京丹後市網野町木津・月庭)

カフェやランチを楽しめる場所となった大広間(京都府京丹後市網野町木津・月庭)

女湯は、貸し切りの個室に様変わりした

女湯は、貸し切りの個室に様変わりした

 京都府京丹後市網野町の木津温泉にある旅館が今夏、子育て世代が集える拠点として再出発した。宴会場や温泉スペースが、子育ての悩みを相談しながら食事をしたり、子どもを遊ばせたりできる空間に様変わりしている。

 同町木津のふるさと未来ステーション「月庭」。7年前に閉めた旅館「月亭」が、市の補助を活用してシェアオフィスや移住者の短期滞在施設などを目指してきたが、今年6月に子育て拠点としてリニューアルした。

 食事どころだった大広間はカフェやランチの場所、男湯と女湯は母親たちが子どもを連れて集える貸し切りの個室に改装した。宿泊部屋は母親たちが泊まることもできる。

 また、母親たちの起業を支援するため、手作り雑貨の販売スペースを設けたほか、利用者がランチを提供する側にまわることもできるという。

 施設を運営する地元の子育て支援団体「ゆるりら」の大垣いづみさん(57)は「ここに子どもと来てほっと息を抜き、新たな交流をしたり、友人と過ごせしたりできるような心の安らぐ場所になってほしい」と話している。

 カフェは毎週木曜~日曜の午前10時~午後3時。ランチは日曜日以外は要予約。大垣さん090(2356)2178。