第101回全国高校野球選手権滋賀大会は23日、皇子山、彦根の両球場で準々決勝4試合を行った。光泉が2-1で日野を延長十一回サヨナラ勝ちで下し4強入りを決めた。近江は17-6で近江兄弟社に六回コールド勝ちした。

 滋賀学園は8-2で野洲を振り切り、綾羽は5-0で米原に完封勝ちして、それぞれ準決勝に進んだ。

 24日は休養日。皇子山球場で25日に準決勝、26日に決勝を行う。