京都府警山科署(京都市山科区)

京都府警山科署(京都市山科区)

 京都府警組対2課と山科署などは23日までに、銃刀法違反(加重所持)の疑いで、京都市伏見区醍醐下山口町、元暴力団組長の男(77)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月27日午後2時半ごろ、自宅3階寝室の収納スペースに、回転弾倉式拳銃1丁と銃弾14発を隠し入れていた疑い。

 山科署によると、別の暴力行為法違反事件の捜査で自宅を家宅捜索した際、発見した。拳銃を鑑定したところ、使用した形跡があったという。男は「そんな物がなぜ出たか分からない」と容疑を否認しているという。