23日午後11時16分ごろ、京都府八幡市の京阪本線橋本―樟葉間の踏切で、自転車に乗っていた80代の高齢男性が転倒し、淀屋橋行き特急電車の運転士がブレーキをかけた。八幡署によると、男性は病院に搬送されたが、意識はあるという。同署や京阪電鉄によると、運転士が男性が倒れているのを発見したという。京阪本線と中之島線が一時全線運転を見合わせたが、24日午前0時10分に運転を再開した。