スマートフォンを使って確定申告を体験する神山さん(左)=滋賀県甲賀市信楽町長野・信楽陶芸村

スマートフォンを使って確定申告を体験する神山さん(左)=滋賀県甲賀市信楽町長野・信楽陶芸村

 NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」主人公のモデルとされる陶芸家神山(こうやま)清子さん(83)が9日、地元の滋賀県甲賀市信楽町長野の信楽陶芸村で、スマートフォンなどを使った確定申告をPRした。
 来年の確定申告の受付期間(2月17日~3月16日)を前に水口税務署などが実施した。「一日税務署長」のたすきをかけた神山さんは、職員のアドバイスを受けながら、対応機種のスマホから国税庁のサイトに入り、名前や金額などを入力。マイナンバーカードが手元にあれば簡単に手続きできるスマホ申告の利便性を体験した。
 また、大型バスで訪れた観光客にも電子申告・納税システム「e―Tax」などを説明したチラシを配った。神山さんは「スマホ申告は高齢者でも簡単にでき、とても便利。ぜひ利用して」と話した。