城陽市に進出するアウトレットのイメージ図(2017年、三菱地所提供)

城陽市に進出するアウトレットのイメージ図(2017年、三菱地所提供)

 京都府城陽市はこのほど、市東部にアウトレットモール進出を計画している三菱地所・サイモン(東京都)が11月下旬に開いた地元説明会の内容を、市議会建設委員会で報告した。説明会に参加した住民らからは、交通量増加による生活道路への影響や、治水面を懸念する声が上がったという。
 事業者は10月に大規模開発基本構想を市へ提出し、11月22日に南部コミュニティセンター(富野)、23日に青谷小(中)で説明会を開いた。両日で延べ126人が参加した。
 市の報告によると、説明会で事業者は開業後の交通対策について、必要に応じて誘導員を配置するなど適切な対応をしたい、と説明。治水に関しては、長谷川と今池川に流れ込む2カ所の調整池を設けた上で、下流河川の流量を踏まえ、事業地からの雨水の流出量を絞ると回答したという。