桐村正昭氏

桐村正昭氏

 任期満了に伴い、今年6月に予定されている京都府福知山市長選に、僧侶の桐村正昭氏(64)がこのほど、無所属で立候補することを正式に表明した。
 桐村氏は、市内で開いた記者会見で「市民それぞれの生活に合った手厚い手助けをする市政にしていきたい」と述べた。
 政策の骨子として、子どもの医療費助成の拡充や中小企業振興基本条例の制定のほか、市に合併した旧3町の支所への職員や権限の拡大、防災意識を高めるためのイベントの開催などを挙げた。
 既成の政党や組織の推薦や支援は求めず、自治会などを回り、支援を訴えるという。
 桐村氏は福知山市出身で、高野山大卒。高野山真言宗宗務所職員を務め、2005年から同市報恩寺の福性寺住職。同市報恩寺。