滋賀県草津市矢橋町で介護施設「草津介護医療院」を運営する社会医療法人「誠光会」は9日、RSウイルスに入所者ら14人が感染し、このうち80代と90代の女性入所者2人が急性肺炎で亡くなったと発表した。

 同院によると、「こころ棟」の入所者49人のうち13人と看護師1人の感染が1日までに判明し、1日と7日に各1人が亡くなった。9日現在、入所者3人が重症という。

 RSウイルスは、多くは感染しても発熱などの風邪症状だけだが、乳幼児や高齢者ではまれに急性肺炎を引き起こす例もあるという。