開店初日、新そばを味わう人々(高島市今津町日置前・箱館そば鴫野)

開店初日、新そばを味わう人々(高島市今津町日置前・箱館そば鴫野)

 滋賀県高島市特産のそばを冬季限定で販売する店「箱館そば 鴫野(しぎの)」が10日、同市日置前で今年も営業を始めた。県内外のファンらが早速来店し、香り高い新そばを味わった。


 同店は地元のそば生産組合が1986年に開業し、2004年から公益財団法人ひばりが運営している。箱館山の麓で収穫したソバを使い、住民やスキー客らから「ひきたて、打ちたて、湯がきたて」の名物「三たてそば」として親しまれている。
 店内40席は開店後30分ほどで満席となるにぎわい。友人と毎年来店しているという大阪府東大阪市の女性(80)は「香り豊かでのどごしが良い。そばもつゆも丁寧に作っている」と喜んでいた。
 営業は来年3月10日までの午前11時~午後6時半(注文は午後6時まで)。1月1~3日休み。同店0740(22)3592。