10日に開業した「アパホテル京都駅東」(京都市下京区)

10日に開業した「アパホテル京都駅東」(京都市下京区)

 アパホテルを展開するアパグループは10日、京都市下京区の京都駅前に「アパホテル京都駅東」を開業した。客室は400室で、大浴場には露天風呂も備える。ビジネス客の利用だけでなく、国内外からの観光客の需要取り込みも狙う。

 京都市内では6棟目のアパホテルになる。鉄骨造11階建て。客室400室のうち139室はツインルームを採用した。2部屋をつなげて最大4人まで泊まれる内装を一部客室に取り入れるなど、家族連れやグループが利用しやすいようにした。レストランは祇園の料理店が運営する。

 アパグループの元谷外志雄代表は「アパホテルは駅周辺に立地エリアを限定して開業を進めている。駅に近いホテルなので多くの人に来てほしい」と述べた。