第101回全国高校野球選手権京都大会は26日、わかさスタジアム京都で準決勝2試合を行い、立命館宇治が5―2で連覇を狙った龍谷大平安に快勝し、2年連続の決勝進出を果たした。

 京都国際は8―1で京都共栄に七回コールド勝ちし、初の決勝進出を決めた。

 決勝は27日午後1時から同球場で行う。