台風の接近で決勝戦の順延を知らせる張り紙(27日午前11時6分、京都市右京区・わかさスタジアム京都)

台風の接近で決勝戦の順延を知らせる張り紙(27日午前11時6分、京都市右京区・わかさスタジアム京都)

 全国高校野球選手権京都大会は27日、わかさスタジアム京都で予定していた立命館宇治-京都国際の決勝が台風6号の影響により中止となり、28日に順延された。

 28日は同球場で午前10時プレーボール。立命館宇治が勝てば前身の宇治以来、37年ぶり3度目の優勝となり、京都国際が勝てば春夏通じて初の甲子園出場となる。