わたしは今年の11月に、7年間付き合った相方とやっと結婚することになったのですが、まさかのこのタイミングで人生最高体重を更新しています(笑)。

 ウエディングドレスの衣装合わせもあるので、あと半年くらいで9キロ落とさなくてはなりません・・・助けてほしいです!!!

(32歳 女性)

 

 まずは、おめでとうございます!素敵な結婚式になりますように。

 ウエディングドレスの衣装合わせまでに、9キロのダイエット。期間は半年。単純に計算すれば1カ月で1・5キロの減量・・・厳しい。

 動画を見てもらったらお分かりだろうけれど、実際僕も、少し痩せた方がいい。でも、なかなか痩せられない。僕は、自分が痩せられない理由は、山のように上げることができる。付き合いでの食事会が頻繁にあり、外食が多いこと。運動不足なこと。加齢で代謝が悪いこと。

 一方、僕が痩せなければならない理由を考えてみると、「たぶんその方がかっこいい、らしい」「周囲から言われる」「健康に良さそう」と思いつきはするものの、いまひとつ勢いがない感じだ。

 本気で痩せようと思えば、取り組むべき生活の中の改善ポイントは明らかだ。それでも実行に移せないのは、僕にとって痩せることが「死活問題ではない」からなのかもしれない。本気で「痩せないといけない」とは思っていないのだ。なんとなく「痩せたい」とは思っているけれど、スイッチが入っていない感じだ

 さて。あなたにとって「マイナス9キロ」はどこから来た数字だろう。あなたが考えるベスト体重だろうか。それとも、新郎となる「相方」からの要望だろうか。例えば6キロ痩せたとしても、相当すごいことだと僕は思う。少なくとも見た目は激変するはずだ。その半分のマイナス3キロでも、僕のように痩せることに全然取り組めていない人間からすれば、結構すごいことだと思う。

 幸せな結婚式を挙げられるかどうかは、当たり前なんだけれど、体重で決まるわけじゃない。あなたが全力でパートナーを愛していると確信できて、パートナーから世界で一番愛されていると信じることができて、その報告と共に、二人の門出に集まってくれたみんなを心からもてなすことが出来れば、それが最高の結婚式になる。繰り返しだけど、幸せな結婚になるかどうかは、体重で決まるわけじゃない。だから、本当は痩せられなくても全然構わない。

 でも。それでも、もし9キロ痩せることができたら、あなたにとって最高の結婚式になる可能性がグッと上がるのかもしれない。何も心配することなく、一点の迷いなく、祝福に集まってくれたみんなの前に立てると、今は思っているのかもしれない。

 そう考えれば、「マイナス9キロ」という目標は、あなたが思いついた願掛けのようなものだ。あなたにとって、結婚式を最高の気分で迎えるためのおまじないのようなものなんじゃないかな。

 本当にしつこくて申し訳ないのだけれど、幸せな結婚になるかどうかは、体重で決まるわけじゃない。なので、「マイナス9キロという願掛け」の結果がどんなことになってもOK。どっちに転んでも大丈夫な、贅沢な半年間のダイエット。だから、この取り組みに悲壮感は必要ない。

 そうは言っても、一生の記念になる結婚式。あなたが着たいドレスもあるだろうし「どっちに転んでも大丈夫」なんて言ってると、「着たいドレスが着れなかった」ということになる危険もある。そこの緊張感の維持は、あなた自身が請け負うしかない。「マイナス9キロ」はあなたが自分で決めた、幸せを掴む為の方法だ。結婚までの半年間のカウントダウンを盛り上げる打ち上げ花火のようなものだ。やるなら最高に楽しんで。いっそのことあなたの周囲の友人たちに宣言して、イベントにするのもいいかもしれない。間食の誘惑に打ち勝つためには、そのための理由が多ければ多いほど助けになるはずだ。周囲の人たちにも応援を頼めばいい。

 幸せな結婚になるかどうかは、体重で決まるわけじゃない。でも、あなたの半年間を僕も心から応援するね。ふたりの記念すべき結婚式が最高なものとなりますように。

「必ず叶えると誓うよ」 作詞作曲:原田博行

photo by かつらかづみ

大きな喜びの予感がする
綺麗になれる予感がする
一番素敵な二人でほら
特別で幸せな最高の瞬間
必ず叶えると誓うよ

生涯 愛されて愛していく
生涯 幸せでいようと誓う瞬間
あなたと私二人でほら
みんなを迎える最高の瞬間
必ず叶えると誓うよ
必ず叶えると誓うよ