由良川河畔を彩る花火(京都府綾部市内)

由良川河畔を彩る花火(京都府綾部市内)

 京都府綾部市最大の観光イベント「あやべ水無月まつり」が27日、由良川河畔で開催された。よさこい踊りや花火4千発の打ち上げが行われ、昨年は台風で中止だった夏の風物詩を、市民や観光客が2年ぶりに満喫した。

 商店街「西町アイタウン」では、よさこい踊りのイベント「あやべ良さ来い」が午後5時半から催された。地元の団体で組織したり、本場・高知県から招かれたりした各チームが息の合った踊りを披露した。

 花火は午後8時から由良川河川敷で打ち上げられた。川に灯篭(とうろう)を流す「万灯流し」が先に始まり、夜空に次々と咲いては消える大輪の花火と、川面を流れる灯篭の「光の共演」に人々が見とれていた。