京セラ製「LEDハンディライト」

京セラ製「LEDハンディライト」

 京セラは、肉質の判定に適した手持ち型のLEDライトを開発した。畜産機器メーカーの富士平工業(東京)を通じ、30日から一般販売する。

 食肉加工業者や精肉店向け。蛍光体の独自調合技術で太陽光に近い光を再現。公益社団法人・日本食肉格付協会の協力を得て、肉の色や光沢を見やすいようにした。オープン価格。