女子エペ個人で優勝した乙訓・寺山珠樹=霧島市牧園アリーナ

女子エペ個人で優勝した乙訓・寺山珠樹=霧島市牧園アリーナ

 南九州インターハイ(全国高校総体)は29日、鹿児島県の霧島市牧園アリーナなどで7競技が行われ、フェンシング女子エペは7月の世界選手権代表で前回2位の寺山珠樹(乙訓)が延長を制して初優勝した。

 ホッケー女子の伊吹は準々決勝で川棚(長崎)を破って4強入り。レスリング男子の網野は3回戦で高松農(岡山)に勝って準々決勝進出を決めた。バスケットボールは男子の東山と女子の京都精華学園がともに2回戦を突破した。