手際よく髪を巻いていく「ワインディング」部門の参加者ら(京都市左京区・ロームシアター)

手際よく髪を巻いていく「ワインディング」部門の参加者ら(京都市左京区・ロームシアター)

 若手美容師らがカットやスタイリングの腕を競う全日本美容技術選手権大会の京都府予選が29日、京都市左京区のロームシアター京都で行われた。157人が日頃の練習の成果を披露した。

 若手美容師や美容専門学校生の技術育成を目的に、府美容業生活衛生同業組合が主催する。競技は、色とりどりに染めたマネキンの髪を独創的なスタイルに仕上げる「ロングファンタジー」や「カット&ブロー」、留め袖や振り袖の着付けの出来栄えを審査する計8部門で行われた。

 制限時間内にパーマを巻く技術の正確さを競う「ワインディング」部門では、参加者はくしを使って手際よく髪を巻きあげていた。

 「ヘアスタイル」など3部門の代表者は、10月に神戸市で開催する全国大会に出場する。