放火で死傷者が出た京都アニメーションのスタジオ近くに置かれた花束と「けいおん」のキーホルダー

放火で死傷者が出た京都アニメーションのスタジオ近くに置かれた花束と「けいおん」のキーホルダー

 35人が死亡した京都アニメーションの放火事件で同社の代理人弁護士は30日、同社に対する支援金が10億円を突破したことを明らかにした。

 弁護士によると、支援金は30日午後3時現在、10億5895万5212円が寄せられているという。