袷(あわせ)の着物に綿を入れ防寒着にし、春になると綿を抜く。「四月朔日」「四月一日」と書いて「わたぬき」と読む珍しい名字がある。旧暦4月1…