<旬の献立を探しに 小平泰子>

 圧力鍋がなければ、たっぷりのお水を注いで1時間半ほどかけて豚肉を煮て。ご飯の上にのせて角煮丼、トンポーローのように花巻に挟んでも。


【材料】(2人分)

豚ばら肉(ブロック)    150グラム
水    適量
ネギの根やショウガの皮など    適量
A=紹興酒100cc、オイスターソース・砂糖各大さじ1、濃口しょうゆ大さじ1/2
にんにく    1かけ
八角    1個
金時ニンジン    80グラム


【作り方】

(1)圧力鍋に豚ばら肉、ネギの根などを入れ、かぶる程度の水を張り、圧力をかけて15分ほど煮てふたを開ける。そのまま冷ましてから冷蔵庫でさらに冷やし、脂の塊を穴あきのおたまなどで取り除き、2等分に切る。
(2)ニンジンは皮をむいて食べやすい大きさに切る。にんにくは皮をむき、薄切りにする。
(3)小鍋に豚肉、(2)、(1)で残ったゆで汁200cc、Aを注いで紙ぶたをして火にかける。沸騰したら弱火にして、ある程度煮汁がなくなるまで25分ほど煮る。
(4)器に盛り、汁をかけ、からし(分量外)を添える。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan