くまモンの衣装などが展示された大くまモン展(京都市下京区・京都高島屋)

くまモンの衣装などが展示された大くまモン展(京都市下京区・京都高島屋)

 熊本県のPRキャラクターとして人気のくまモンの魅力を伝える「熊もっと!もっと!元気にするモン! 大くまモン展」(京都新聞など主催)が31日、京都市下京区の京都高島屋7階グランドホールで始まった。

 全国で巡回しており、京都で6カ所目。2016年に発生した熊本地震で全国から寄せられた支援への感謝を伝える。

 会場には約150点を飾った。プレスリーやエヴァンゲリオンをイメージしたくまモンの衣装のほか、絵本の原画、企業とのコラボグッズなどがそろう。写真では、サクラが満開の熊本城でポーズをとったり、世界遺産モンサンミッシェルを背景に自転車に乗ったりするなど、海外でも活躍するくまモンの姿を楽しめる。熊本地震の復興支援を目的にした募金箱も設置した。

 開店前のオープニングセレモニーには、初披露の新選組にちなんだ衣装を着てくまモンが登場。関係者とともにテープカットをした後、幼稚園児約30人と一緒に「くまモン体操」を踊った。

 8月12日まで。3、10両日(午前11時半、午後2時)にはくまモンがステージに登場する。