陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市天田)

陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市天田)

 陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)は13日、後輩隊員を暴行し傷害を負わせたとして、3等陸曹の男性隊員2人を停職処分にしたと発表した。
 同駐屯地によると、昨年9月から今年1月にかけて、第7普通科連隊の隊員(35)が駐屯地内で複数回、後輩を平手打ちしするなどして1週間のけがを負わせた。停職は4日。
 また、第3後方支援連隊第2整備大隊の隊員(25)が1月11日、同市内の路上で持続走の訓練中、遅れた別の後輩に声を掛けたが返事がなかったことに立腹し、蹴るなどして2週間のけがをさせた。停職は3日。
 小野田宏樹・第7普通科連隊長は「服務指導の徹底に努める」、三宅睦・第3後方支援連隊長は「二度と起こさないよう教育する」としている。