子どもたちが楽しいひとときを過ごしたサンタ列車(滋賀県甲賀市水口町・信楽高原鉄道貴生川駅)

子どもたちが楽しいひとときを過ごしたサンタ列車(滋賀県甲賀市水口町・信楽高原鉄道貴生川駅)

 信楽高原鉄道(滋賀県甲賀市)の師走恒例のサンタ列車が13日、運行を始めた。今年は「スカーレットラッピング列車」の車内にクリスマスの楽しい装飾を施し、学生ボランティアのサンタクロースが乗客を喜ばせている。
 初日は地元保育園児らが乗車。サンタやトナカイに扮(ふん)したびわこ学院大の学生らが紙芝居を披露し、一緒に歌や手遊びを楽しんだ。サンタなどの木製文具もプレゼントされた。
 24日まで。予約制(先着順)で信楽―貴生川間を午前中に1日2往復する。運賃(往復)は大人940円、子ども480円。予約は同社総務課0748(82)3391。