プロバスケットボールのBリーグは15日、島津アリーナ京都などで8試合を行い、京都ハンナリーズは58―78で東地区首位の宇都宮に屈し、10連敗となった。8勝13敗で西地区5位。滋賀レイクスターズは東地区のSR渋谷に92―79で競り勝った。9勝12敗とし、同4位。


 京都は前半を終えて13点差をつけられ、第3クオーターも一桁得点と低調で完敗した。滋賀は終盤に突き放した。エアーズが27得点20リバウンド、佐藤も15得点と活躍した。