バスハウスの「焼きいも」

バスハウスの「焼きいも」

 京都府長岡京市の障害者施設・バスハウスでは、2年前の冬に「寒い時期に好まれるのでは」と「焼きいも」を製品化した。ハートプラザKYOTOぶらり嵐山店やイベントで販売する。甘さが人気で多い日には1日に100個以上が売れる主力製品になった。


 サツマイモは、しっとりとした食感の品種「紅はるか」か「シルクスイート」で、甘さが増すよう熟成させたものを専門の問屋から仕入れる。焼きにもこだわり、電気オーブンを使い時間をかけて焼き上げる。夏場は凍らせた「焼きいもフローズン」も人気という。
 価格は1個300円から。問い合わせは075(748)9182。
 担当の女性(34)は「たくさん売れると大変ですが、おいしいと言ってもらえるとうれしい」。