不審火があった学校の地図。5校とも半径3キロ圏内にある

不審火があった学校の地図。5校とも半径3キロ圏内にある

 大津市と滋賀県草津市の小中高計5校で16日朝、掃除用具やリヤカー、衣類などが焼けているのが相次いで見つかった。被害校によると、防犯カメラには校内へ侵入する不審な2人組が写っており、滋賀県警大津署と草津署は、連続不審火とみて器物損壊と建造物侵入の容疑で捜査を始めた。


 両署によると、被害に遭ったのは大津市の瀬田北小と瀬田北中、草津市の光泉中・高と老上中、草津高。5校とも半径3キロ以内にある。
 光泉中・高によると、同校の防犯カメラに16日午前0時ごろ、施錠された裏門を乗り越えて侵入し、50分後に再び乗り越えて立ち去る男とみられる2人組が写っていた。同校では、テニス部室にあったジャージー4着とシューズ3足などが外に持ち出されて焼けていたという。
 両署の説明では、他の4校では、クリスマス飾りや竹ぼうき、リヤカーなどが焼け、校舎のガラスが割られていたケースもあった。4校では出勤してきた用務員や職員が発見した。5校の犯行時刻は、13日午後8時~16日午前7時半の間とみられるという。
 各校とも16日は通常通り授業を行った。